読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本って実は差別社会だよね。

どうしても、そう思えてしまう。

福島から避難した子供が学校で同級生のみならず先生からも虐められていたというニュースをみて考えた。

彼らは故郷に残りたいのに、原発事故の影響で避難せざるを得なくなった被害者なのだ。だけど「福島からの避難者」という一点だけで学校のみならず市も差別して、それを許容した。今調査しているのは報道されて問題が大きくなったからで、決して虐めが問題だと思っているとは思えない。

大人が差別しているんだもん。子供も真似するよなあ。

これに限らず差別は多い。わかりやすいのは女性差別だ。先進国の中で、憲法に平等化を明記しているのにかかわらず仕事の面では相変わらず管理職の女性がダントツに少ない。うちの会社でも全然だ。そもそも育てようとしているのかが疑問だ。よく言われるのは子供ができると…だけど、そんなもの今や在宅ワークができる環境がこれだけそろっているのだからなんとでもなる。できないところはそもそも人材育成をしていないのだろう。

病気もそうだ。身体障害者もなかなか就職できないのだが、例えば下半身マヒで車いすが必要な人がいる。会社側は通路やトイレの問題で雇用をためらう。だが、この人がとんでもなく優秀なプログラマーだとしたらどうするか?

今はハードの進化でいろいろフォローができるのだから、どれくらいの仕事ができるのか位は調べてみるのもいいのではないだろうか。そもそも事務作業は在宅ワークしやすい仕事だし。

あと、見た目の差別。病気がもとで見た目がいわゆる普通の人と違うような人もいる。

でも、外観がその人の中身を現すわけではない。にもかかわらず心無い言葉をかける人が多いとか。

エイズもすでにきちんと対応すれば高血圧やアレルギーと同じように普通に生活できるところまで来ている。でもやはり病気を理由に解雇されることがあるという。

 

どれもこれも結局なんだかんだ理由をつけて差別しているんだよなあ。その原因は「無知」であることだと思う。

正しい知識をもって、なぜそうなるのか。どうすればいいのかを知れば差別することなんて思いつかないだろう。どうしても日本人って大人になると勉強しなくていいってお思ってる人が多いんだよなあ。

子供のころから「みんなと同じように」と教えられているから「同じ=正」「違う=悪」と思うんだよなあ。違わないと変化が起きないんだから違うことをするようにしていかないとね。